はじめての方へ

f54e898a388eb3e5b987a08ef6722b28_m『ゼロから学ぶ「小さな起業の王道」』へようこそ。

このサイトは、「邪道」で「短命」な起業法ではなく、「王道」で「長寿」な起業法を学ぶためのサイトです。

昨今、さまざまな起業法が公開されています。

その多くが、「短命」かつ「邪道」なものではないでしょうか?

たとえば、「誰でも簡単に儲かる」とか、「ほったらかしでも儲かる」とか、「短期間でセミリタイヤできる」といった謳い文句の起業法などは、その典型といえるでしょう。

私はこれらを「カモがカモから儲ける」ための低次元なビジネスであり、被害を拡大させる非常に悪質で「邪道」なビジネスだと考えています。

こういった邪道な起業法に警鐘を鳴らすために、当サイトを開設しました。

本来、ビジネスは人の悩みや問題を解決したり、快楽を実現するためのものであり、人を陥れるためのものではありません。

そんな邪道なビジネスは当然ながら長く続くわけもなく、一過性のもので終わるに決まっています。

そうではなく、お客さんに感謝され、楽しみながら、長く、まっとうにビジネスをした方が、お互いはるかにハッピーです。

ということで、当サイトでは、至極まっとうな「王道」で「長寿」な起業法について述べていくつもりです。

さらに付け加えておくなら、当サイトは、どちらかというと「小さな起業」を目指す方のためのものであり、大きな起業を目指す方のためのものではありません。

小さな起業とは、社長一人、または従業員数名規模の起業を指します。

大きな起業とは、従業員数十名以上の規模の起業を指します。

このサイトは前者を対象としており、後者のためのものではないことを補足しておきます。

それでは、あなたの起業家ライフが最高にハッピーなものになるよう、当サイトをお役立てください。

作野裕樹

どうすれば「長寿」なビジネスを作れるか?

c86ad4c84d0a0d9dcb05ea12ab744a5a_mなぜ、多くの起業家が「短命」なビジネスを手がけてしまうのか?

それはズバリ、「戦略」がないからに他なりません。

多くの起業家が戦略を持っていないのです。

もし、あなたが起業家なら「戦略」は「これだ!」と人に説明できますか?

もし、あなたがこれから独立起業しようと考えてるなら「戦略」はありますか?

説明できないとしたら、残念ながら戦略なき起業家と言わざるをえません。

なぜ、そんなに「戦略」が大事なのか?というと、まずはスポーツやゲームで考えてみてほしいのです。

たとえば、サッカー、野球、ゴルフなど、世の中にはさまざまなスポーツがあります。

ゲームにもババ抜き、UNO、ポーカー、将棋、囲碁、麻雀、オセロなど、あらゆるゲームがあります。

それらの勝負事で「戦略」を持たずして勝つことができるでしょうか?

行き当たりばったり、勢いだけで優勝することはできるでしょうか?

にもかかわらず、なぜか「ビジネス」に関しては、「やりたいことをやりましょう!」とか「好きなことをやりましょう!」といった、戦略なき感情論が巷に出回っています。

スポーツやゲームなどで、「好きなよう」にプレーして勝つことができますか?

ビジネスも相手がいる以上、必ず「戦略」が必要なのです。

だからこそ、長きにわたって平和なビジネスを作りたいなら、「戦略」を持つことは必須なのです。

どうすれば「良い戦略」を持つことができるのか?

8c1e56382f06ab270e91a025017bc260_mでは、いったい、どうすれば「良い戦略」を持つことができるのでしょうか?

良い戦略を持つには、まず「戦略思考」を身につけなければなりません。

戦略思考とは、良い戦略を持つための思考です。

しかしながら、これが一筋縄ではいかないのです。

なぜなら、「良い戦略」を持つための戦略思考を訓練する場は今の日本にはほとんど存在しないからです。

え?大学とかには「経営学」とか「MBA」などがあるじゃないか!

と思われた方もいるかもしれません。

が、残念なことに、大学の経営学で学べるのは、「大企業」向けの戦略なのです。

大企業はすでに起業してゼロの時代を乗り切り、大きく成長した企業です。

大企業の戦略の作り方と、これからチャレンジしていく起業家の戦略の作り方は全く異なります。

たとえば、仮免許を取得したばかりの人と、ベテラン運転手では注意すべきポイントはまったく違いますよね。

もっといえば、普通免許保持者とF1レーサーでは同じ車の運転でもまったくやり方は異なりますよね。

それと同じです。

MBAだって同じです。MBAはそもそもアメリカの大企業の幹部を育成するための学問であって、起業家を育てるための学問ではないのです。

もし、あなたがゼロからこれから独立起業しようと考えている、もしくは、すでに起業したがうまくいっていないのであれば、MBAや経営学の知識は百害あって一理なしです。

なぜなら、小企業にもかかわらず、大企業と同じ戦略をしようとして、かえって身の丈に合わない危ないビジネスになってしまう恐れがあるからです。

ですから、あなたがもし、ゼロからはじめて、「長寿」なビジネスを作りたいなら、小企業向けの「良い戦略」の作り方を学ばなければなりません。

どこで小さな「起業家」向けの「良い戦略」の作り方が学べるのか?

3f5f9a579cc4c682d940a47c368a16fe_mでは、小企業向けの「良い戦略」の作り方はどこで学ぶことができるのか?

そこで、お勧めしたいのが当サイト『小さな起業の「王道」』です。

当サイトでは、ゼロから起業したい、もしくは、起業したばかりだが長寿なビジネスを作れていない起業家向けに、「戦略」を身につけてもらうための情報を発信していきます。

まず、やっていただきたいのは、こちらのメールセミナー『365days起業家のヒント』の無料購読です。

このメールセミナーでは、毎日、365日、戦略思考を鍛えるための情報を欠かさず配信しています。

毎朝、たった1~3分ほど、このメールを読むだけで知らず知らずのうちに戦略思考が鍛えられていきます。

まずはこのメールセミナーで「良い戦略」を作る戦略脳を無料で鍛えてください。

このメールセミナーはすでに10年近く稼動しており、トータルの購読者数はおかげさまで1,200名を超えています。

特に宣伝していないにも関わらずです。

日々、感謝の声が届いており、大変充実した内容となっております。

以下、いただいた読者の感想も載せておきます。

  • 「お世話になっております。何時も興味深いコメントをありがとうございます。昭和の臭いがして、個人的に大好きです。」2015年12月31日
  • 「毎日拝見しております。平野です。何時もストレートなご意見、非常に参考になります。私も50歳過ぎて起業し、4年目に入りました。前社の同僚(後輩)が年明けに起業するとの事で、年内に会いますので、作野さんのブログを紹介しようと思っております。今後とも宜しくお願い致します。」2015年11月28日
  • 「毎日拝読させていただいたおり、元気づけられています。来年の事務所開業を目指して、現在準備中で、色んなことが参考になります。ありがとうございます。」2105年9月20日
  • 「とてもタイムリーなトピックで、考えさせられるものがあり、嬉しかったです。」2015年7月25日
  • 「起業のヒントを読ませて頂いています。かゆい所に手が届く内容で、読んでいて納得できます。耳に痛い内容もあります。注意を受けているような感じがします。作野さんのステップメールも、出版の後押しをしてくれました。」2015年6月23日
  • 「先を見越しているつもりが、目の前のことでつまづいているような日々。ちょっと前向きになれました。競合相手より先を見据えての今だから、比べても仕方がない!と。何度かメルマガで拝見している内容なのに、励まされるのも面白いですね。ありがとうございました。」2015年5月29日
  • 「メルマガありがとうございます。【起業家のヒント102日目】一発逆転を狙わない拝見させて頂きました。最近アフィリエイトを始めようと思い、ブログを書いています。初めて2か月、まだ誰も来ていませんが地道に続けて行こうと思います。」2014年11月14日
  • 「契約書は必ず交わすこと。親しかった人の100万円の補助金獲得のお世話をした事があります。めでたく補助金はとれたのですが、その後、報酬についての連絡もなく、その方との仲は途絶えてしまいました。支援をする前に、きちんと契約書を取り交わしていたら、大事な関係を失う事もなかったと悔やまれてなりません。長期に渡って信頼関係を築くためのツール、それが契約書。このお言葉、身に沁みました。」2014年8月12日
  • 「現在、仕事に閉塞感を感じていたタイミングだったので、いつもはスルーしていたバナーをワラをもつかむ気持ちでクリックさせていただきました。読むと、起業したての方に向けた、読みやすい記事で初心にもどれたのと同時に勇気をもらいました。ありがとうございます。多くの気付きが得られました。」2014年7月1日
  • 「貢献すること人に与える事がやはり大事だと思いました。」2014年6月25日
  • 「いつも配信ありがとうございます。現在、三巡目です。【起業家のヒント57日目】精一杯生きると疲れない。今日のヒントはこちらでした。一巡目、二巡目は疑問が出たり、自分の状況と照らし合わせて違っていたりしましたが、三巡目に入ると、うんうん頷くことばかりです。」2014年4月10日
  • 「いつも前向きな言葉に本当に励まされます。私事ですが夢もお金もスキルもなく、あげくの果てに彼女に振られたりと様々な苦しみが一気に押しよせてきたタイミングでこちらのホームページを拝見したため、持ち直すことができました。自分が何をすべきかはまだ迷っている最中ですが少しでも作野さんの知識やハートを吸収できればと考えています。」2014年2月20日
  • 「現在大学4年生のNと申します。いつも作野さんからくるメールに励まされています。」2013年8月16日
  • 「現在大学4年生です。いつもMail楽しみにしてます。正直最初は読んでいなかったのです、会社立ち上げてから本当に共感させて頂いてます。おかげで毎日気づきがあります。ありがとうございます。」2013年8月2日
  • 「いつも実践的なキラリと光る経営ノウハウを楽しみに読ませて頂いております。今後とも日本を元気にする活動よろしくお願いします。」2013年4月3日
  • 「いつも起業家のヒント読ませてもらっています。特に今日の3年は休みがないものと覚悟するの内容本当によかったです。いまの時代『楽に稼げる』とか『僕はサラリーマンで◯◯な人生でしたが、今はこの手法で楽しながら△△稼いでます』みたいな広告が溢れてる中、今日の内容は非常に共感出来ると共に自分への戒めにもなりました。またそれが根性論などでもなく、3年の時間も掛けていないビジネスが強力なビジネスか?という観点で非常に腑に落ちました。今後も参考にさせてもらいます。」2013年3月18日
  • 「勉強になりましたし、迷っている時に背中も押していただきました。」2013年2月23日
  • 「話の中に出てきた『価値』という言葉について、僕自信の人生の中で一番の課題といっても過言ではない言葉でしたし、共感できましたので初めてですが感想を書かせて頂きます。」2013年2月4日
  • 「沢山の本を読まれている土台があってのアウトプットなので、内容がとても濃くて、エッセンスが詰まっていて、その辺のビジネス書より、よっぽど勉強になりますし、いつも新しい気づきを与えてくれます。ありがとうございます。」2013年1月9日
  • 「作野さんの文章は、本道をクールに表現しててだい好きです。」2012年9月27日

いかがでしたでしょうか。念のため、執筆者である作野裕樹についてもここで紹介しておきます。

執筆者「作野裕樹」について

作野裕樹(さくのひろき)
作野裕樹1978年、愛知県名古屋市生まれ。株式会社レジェンドプロデュース取締役会長。ワールドピース株式会社代表取締役。元祖ステップメールのアスメル創業者。主な著書に『学校では教えてくれない起業の授業(アスカ出版)』などがある。経営コンサルタントやコーチとしても活動中。創業後すぐに月商300万円を超えるなどクライアントの成功率の高さも定評がある。雑誌『経済界』『実業界』で取り上げられるなど、多方面で活躍中。※さらに詳細を知りたい方はこちら。

《以下の雑誌等で掲載されました》
1795714_655434421186948_2103151643_n(1) 1020-thumb-174x246-1186 a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1-223x300 51601_ext_06_0

big_10_2007 big_03_2007

《 財団法人板橋区中小企業振興公社にて講演》
8pU3SDd0zTXNYKf09kHCNZ4oU8sKuk_OIwit60ta4i4
《愛知県中小企業青年中央会にて講演》
2011111701(1)
《銀座経営者倶楽部にて講演》
10685153_682863638467452_2004628408_n

ということで、小さな起業家のための「良い戦略」の作り方を知りたい方は、まずは下記から無料メールセミナーを購読してください。登録後すぐに1回目のメールが届きます。

なお、解除は自由です。いつでもこちらからご自身で解除を行うことができます。

それではまずはメールセミナーでお会いしましょう。

【追伸】いつまで続けられるかはわかりません。

ただし、残念ながらこの配信サービスはいつまで続けられるかはわかりません。

突然、なんらかの理由により止める場合もありますし、有料で募集する日もくるかもしれません。

今なら無料で購読できます。

ぜひこの機会に学ばれてください。

【ゼロから学ぶ小起業成功の秘訣】365日無料メールセミナー!
多数のクライアントを創業直後から月商数百万円へと導いた秘密のノウハウを暴露中。
「起業家のヒント」登録は下記からどうぞ。登録無料・解除は自由です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ